セフレ・不倫の割り切り出会いを求める人々

誰でもセフレ・不倫の割り切り出会いを求めている?

あなたは今、日常生活に満足していますか?
既婚者も独身者も、どこかに不満を持ちながら生活しているのではないでしょうか。その一つとして、人として避けては通れないのが「性欲」や「新たな刺激」です。男性も女性も、年を重ねれば自然と落ち着いてくるかと思いきや、その欲求は増すばかり・・・。

最近は出会い系サイトという出会い場を利用する男女も多くなっています。老若男女、文章で気軽に出会いが探せるとあって、セフレや不倫相手を探す掲示板も出始めました。単に割り切ったセックスを求めている人だけでなく、秘密の恋愛を楽しみたい人もいるでしょう。

このように、誰でもセフレ・不倫の割り切り出会いを求める可能性があるということです。刺激が足りずに不満に思っている男女は思った以上に多いようです。

セフレ・不倫・割り切りとは

セフレ、不倫、割り切り。大人であれば一度は聞いたことがあろう言葉たちですが、それぞれ説明してみて、と言われるとなかなか難しいものがあります。
セフレはセックスフレンドの略称で、セックスを目的としている男女のこと。不倫は恋人のようにデートをすることも多いですが、セックスありは暗黙の了解。割り切りは一夜限りのセックスによく使われていると思います。一般的には

セフレ・・・感情を持たない身体だけの関係
不倫・・・どちらかが既婚で、感情を持ったうえで身体の関係もある
割り切り・・・数回だけの身体の関係

このような形で認識している人が多いようです。
割り切りで関係を持った人と長い間お付き合いした場合は、セフレと呼んだほうが自然です。また、セフレでも感情を持って付き合っている人もいますが、お互いが独身であれば当然不倫とは呼びません。違いは曖昧なので「私たちの関係はどれ?」と難しく考える必要はありません。

セフレや不倫相手を求める理由

理性では「不倫はしないほうがいい」と分かっていても、日常生活がマンネリ化しているとどうしても刺激を求めてしまいます。年を重ねていくにつれて出会いも少なくなり、その中で出会った男女は運命的なものを感じ、セフレや不倫の関係へと変化をしていくのです。

既婚者の場合、日常のマンネリの他に「家庭内でのセックスレス」や「心の安らぎ」といった肉体的、精神的な支えとして外へと出会いを求める傾向があります。お互いに満たし合えるような関係になることも多く、潤いのある生活が送れるカップルも多々います。

独身者の場合、恋人はいるとしても既婚者よりは自由に遊べます。相手が既婚者と分かっていて不倫相手になる場合は、「既婚者の包容力に惹かれる」や「1番目に拘らない」といった、フランクで楽しい関係が好まれているようです。