割り切り関係のデート

割り切りでも挨拶や顔合わせはきちんと

出会った後、割り切りとしてそのままホテルに行くのか、それとも残念ながら今回はお茶だけ・・・となるのかは分かりません。しかし、どちらにしても最初の1日は一緒に過ごすはずです。

待ち合わせ場所に関しては、人目の多い駅前などが最適です。やはり初めての相手と出会うときは2人きりじゃ不安という人も多く、ある程度仲良くなってから2人だけの時間を過ごすのが鉄板です。

交通手段があるなら遠くのホテルへ

割り切りは一回きりの関係も多いので、すぐそこのラブホでもいいだろう・・・と考えている人も多いと思います。しかし不倫やセフレと同じで、ホテルに入るという行為には変わりがありません。知り合いに見られたりしては、大きな問題になりかねません。

そこまでのことは滅多にないとしても、やはり安心して遊ぶには自分の住む地域から離れた遠くのホテルを利用した方が無難です。交通手段の中では圧倒的に車が最適で、ドライブをしながら緊張をほぐすことだってできます。

食事ありの割り切りデート

家庭を持つ既婚者では難しいかもしれませんが、たまに夕方に待ち合わせをし夕飯を一緒に楽しんでからホテルへ向かうというケースもあります。割り切りといえどせっかくの出会いですから、食事くらいは楽しみたいという人もいるでしょう。

そんなときのデート場所にぴったりなのが、「個室居酒屋」です。お昼間に喫茶店で顔合わせするのとは違い、居酒屋は長く滞在しますしプライベート感もあります。そこで万が一知り合いに居合わせてしまったら・・・ということを考えると、個室で仕切られている方がリスクを回避できます。

最近はリーズナブルな個室居酒屋も増えています。もし食事ありのデートに興味があるという人は、このような方法をとってみるのも良いでしょう。

割り切りデートを安く済ませる方法

割り切りの定義は人それぞれで違うと思います。
一回きりの関係を割り切りといったり、恋愛感情などを割り切って付き合っていることを割り切りといったり、さまざまな捉え方があります。いずれにせよ、割り切りには労力の他に「金銭的な負担」がのしかかってきます。

一回きりであれば他の異性を探すのにまたメール代が掛かりますし、長く付き合っていくにしてもデート代が毎度掛かってきます。そんな割り切りデートを安く済ませる方法としては、可能であればお昼の時間帯に会うということです。

お昼は夜よりもホテル代や食事代が安く済ませられるからです。どうしてもお昼に時間が取れないという人は、ドライブがてら人気のない場所でカーセックスを楽しんだり、たまにはリーズナブルにあげても文句は言われないと思います。
毎回頑張っていては身がもちませんから、ときどきは力を抜くことも大切です。